2022年4月27日 投稿者: gizmogo jp

iPhoneのネットワーク利用制限とは?確認方法や注意点を解説!【中古を買う前や売却前にチェック】

iPhoneのネットワーク利用制限についてまとめた記事です。本記事ではiPhoneのネットワーク利用制限とは何か、ネットワーク利用制限の確認方法などを解説しています。中古iPhoneを買いたい、またはiPhoneを売却したいという方は参考にしてみてください。

「中古iPhoneで見かける『ネットワーク利用制限』って何?」

「ネットワーク利用制限がかかっているとiPhoneを高く売れないって本当?」

「ネットワーク利用制限がかかる原因を知りたい」

一般的に中古で販売しているiPhoneには「◯」「△」「×」など、ネットワーク利用制限について表記されています。

ネットワーク利用制限がかかっていると安く購入できる反面、将来的に通信機能を利用できなくなる可能性もあります。また、ネットワーク利用制限のかかっているiPhoneの中古買取価格は低くなりがちです。

本記事ではiPhoneのネットワーク利用制限とは何か、またネットワーク利用制限を確認する方法について解説しています。中古iPhoneの購入を検討している方やiPhoneの売却を考えている方は参考にしてみてください。

iPhoneのネットワーク利用制限とは

iPhoneのネットワーク利用制限とは何か、ネットワーク利用制限の判定の意味や制限がかかる原因もあわせて解説します。

通信業者による通話・通信制限

ネットワーク利用制限とは、通信業者(docomo・au・Softbankなど)がiPhoneなどの端末に対して、通話

とインターネット通信を利用できないようにする措置のことです。

ネットワーク利用制限は、不正に入手・契約された端末に対して行われます。

ネットワーク利用制限がかけられたiPhoneは、通話とモバイル回線を利用したインターネット通信ができなくなります。ただし、Wi-Fiを利用したインターネット通信はできる場合があります。

ネットワーク利用制限の判定の意味

中古で販売されているiPhoneには一般的に「◯」「△」「×」のように、ネットワーク利用制限の判定結果が表示されています。ネットワーク利用制限の判定は、通信業者のサイトで確認することができます。

それぞれのネットワーク利用制限の判定の意味は、以下の通りです。

  • ◯:利用制限がかかっていないので、通話もインターネット通信も利用できる
  • △:現時点で利用制限はかけられていないが、将来的に×になる可能性がある
  • ×:利用制限がかかっているため、通話とインターネット通信が利用できない
  • ー:製造番号(IMEI)が確認できない

判定が「◯」の場合はネットワーク利用制限がかかっていないので、問題なく利用できます。

「△」のiPhoneは、今は問題なく使用できますが、元の契約者が端末の残債を支払わなかったなどの場合に利用制限の判定が「×」に変わることがあります。

「△」のiPhoneを購入する場合は「×」に変わった際の交換保証などがあるか、事前に確認しておきましょう。

「△」のiPhoneは「◯」のiPhoneよりも安く購入できる傾向にありますが、将来的に使用できなくなる恐れがありますので、中古のiPhoneを購入する際はメリット・デメリットを理解した上で選択しましょう。

ネットワーク利用制限がかかる原因

中古iPhoneの取引価格は、ネットワーク利用制限の判定で変動する傾向にあります。

iPhoneを少しでも高く売却したい場合、判定が「◯」の状態で売却するのがおすすめです。

iPhoneにネットワーク利用制限がかかる原因としては、以下のようなケースが挙げられます。

  • 端末代金の支払いが完了していない
  • 本人確認書類などに不備がある
  • 盗難、詐欺など違法に入手された

端末代金の支払いが完了していない場合、ネットワーク利用制限が「◯」にはなりません。キャリアによっては一括購入であっても1〜3カ月経過するまでは「△」と表示されることがあるようです。また、支払い済みであってもキャリアの保証サービスに加入していると「△」と表示されるケースもありますので注意しましょう。

本人確認書類に虚偽の内容があったり、不備があったりした場合もネットワーク利用制限の対象となります。

また盗難、詐欺など違法な手段により入手されたことがわかったiPhoneには、ネットワーク利用制限がかけられます。

(参考:https://www.nicosuma.com/magazine/ネットワーク利用制限って何?中古iphoneを買う前に)

iPhoneのネットワーク利用制限を確認する方法

iPhoneのネットワーク利用制限を確認する手順は以下の通りです。

  1. iPhoneの製造番号(IMEI)を確認する
  2. 通信業者のサイトでネットワーク利用制限を確認する

それぞれの手順を解説します。

まずはiPhoneの製造番号(IMEI)を確認

ネットワーク利用制限を確認するには、iPhoneの製造番号(IMEI)が必要になります。

iPhoneの製造番号は、以下の手順で確認できます。

  1. iPhoneの「設定」アプリを開く
  2. 「一般」→「情報」とタップする
  3. 「IMEI」の項目に15桁の製造番号が表示されます

また、以下の機種ではiPhone本体のSIMトレイに製造番号が記載されています。

  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus

製造番号が確認できたら、契約している通信業者のサイトでネットワーク利用制限を確認しましょう。

NTTドコモでネットワーク利用制限を確認する

NTTドコモでネットワーク利用制限を確認する手順は以下の通りです。

  1. ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイトにアクセスします
  2. 「ネットワーク利用制限の確認」ボタンをタップ / クリックします
  3. 「iPhoneの製造番号」と「画像認証用の数字」を入力し「確認する」をタップ / クリックする

NTTドコモで契約したスマートフォンのネットワーク利用制限に関しては「ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト」に以下の内容が記載されていますので、事前にチェックしておきましょう。

  • ネットワーク利用制限の確認前に確認すること
  • 「ネットワーク利用制限」とは
  • 「ネットワーク利用制限」の対象となる携帯電話機
  • 注意事項

NTTドコモでは以下のケースを除き、1度ネットワーク利用制限を実施した端末の制限解除は原則として行っていません。

  • 代金債務の不履行により利用制限を行った端末において、未払い代金全額の支払いをドコモが確認した場合

au(KDDI)でネットワーク利用制限を確認する

au(KDDI)でネットワーク利用制限を確認する方法は以下の通りです。

  1. ネットワーク利用制限携帯電話機照会にアクセスする
  2. iPhoneの製造番号(IMEI)を入力する
  3. 「次へ」をタップ / クリックする

auで契約したスマートフォンのネットワーク利用制限に関しては「ネットワーク利用制限携帯電話機について | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au」に以下の内容が記載されていますので、事前にチェックしておきましょう。

  • ネットワーク利用制限とは
  • ネットワーク利用制限の対象
  • IMEI(製造番号)の確認について

ソフトバンクでネットワーク利用制限を確認する

ソフトバンクでネットワーク利用制限を確認する方法は以下の通りです。

  1. ネットワーク利用制限 携帯電話機の確認にアクセスする
  2. iPhoneの製造番号(IMEI)を入力する
  3. 「確認」をタップ / クリックする

ソフトバンクで契約したスマートフォンのネットワーク利用制限に関しては「ネットワーク利用制限

携帯電話機について」に以下の内容が記載されていますので、事前にチェックしておきましょう。

  • ネットワーク利用制限の対象
  • 製造番号の確認方法

ソフトバンクでは、ネットワーク利用制限の対象となるケースとして「契約申込書に記入された連絡先に請求書等の郵便物が届かない場合」など6項目が記載されています。事前に確認しておきましょう。

楽天モバイルでネットワーク利用制限を確認する

楽天モバイルでネットワーク利用制限を確認する方法は以下の通りです。

  1. ネットワーク利用制限携帯電話機の確認にアクセスする
  2. 「ネットワーク利用制限携帯電話機照会」にiPhoneの製造番号(IMEI)を入力する
  3. 「確認する」をタップ / クリックする

楽天モバイルで契約したスマートフォンのネットワーク利用制限に関しては「ネットワーク利用制限携帯電話機の確認」に以下の内容が記載されていますので、事前にチェックしておきましょう。

  • ネットワーク利用制限とは
  • ネットワーク利用制限がかかる原因

(参考:https://simchange.jp/iphone-network-access-control-sim/ )

iPhoneのネットワーク利用制限を変更・解除するには

iPhoneにネットワーク利用制限がかかっていた場合、変更・解除はできないのでしょうか。

iPhoneを少しでも高く売却するためにも、通信業者に問い合わせて変更・解除できないか確認するのも1つの手段です。

iPhoneのネットワーク利用制限についての問い合わせ先と、事前に準備する情報を解説します。

事前に準備する情報

通信業者に問い合わせる前に、以下の情報を準備しておきましょう。

  • 製造番号(IMEI)
  • 契約者の情報
  • 同じキャリアで契約している携帯電話番号(あれば)
  • 製品番号(必須ではない)

上記の情報を用意しておけば、スムーズに確認できるでしょう。

キャリア別の問い合わせ先

契約しているキャリア(通信業者)別の問い合わせ先を紹介します。

NTTドコモ ネットワーク利用制限対応窓口

NTTドコモのネットワーク利用制限対応窓口の情報は以下の通りです。

  • 電話番号:0570-033-074
  • 営業時間:10:00-17:30 無休

NTTドコモ

NTTドコモのネットワーク利用制限対応窓口の情報は以下の通りです。

  • 電話番号:0570-033-074
  • 営業時間:10:00-17:30(無休)

NTTドコモで契約したiPhoneのネットワーク利用制限を「△」から「◯」に変更してもらうには、docomo ネットワーク利用制限対応窓口に電話します。

オペレーターにつながったら「ネットワーク利用制限を『◯』にしたい」旨と、事前に用意した情報を伝えて対応してもらいましょう。

上記窓口はナビダイヤルとなっているため、20秒あたり11円の通話料金(携帯電話から)がかかるので注意してください。ナビダイヤルの料金の詳細は以下でご確認ください。

参考:ナビダイヤル(料金) | NTTコミュニケーションズ 法人のお客さま

au(KDDI)

au(KDDI)のネットワーク利用制限対応窓口は、以下の「au 総合案内」です。

  • au の電話から:157(無料)
  • 一般電話から:0077-7-111(無料)スマホからも無料
  • 営業時間:9:00-20:00(無休)

auで契約したiPhoneのネットワーク利用制限を「△」から「◯」に変更してもらうには、au総合案内に電話をします。

au総合案内に電話すると、自動音声ガイダンスが流れます。ガイダンスが3回流れるとオペレーターに直通するためのコールがはじまります。

オペレーターにつながったら「ネットワーク利用制限を『◯』にしたい」旨と、事前に用意した情報を伝えて対応してもらいましょう。

ソフトバンク

ソフトバンクのネットワーク利用制限対応窓口は、以下の「Softbank 総合案内」です。

  • Softbank の電話から:157(無料)
  • 一般電話から:0800-919-0157(無料)スマホからも無料
  • 営業時間:9:00-20:00(無休)

ソフトバンクで契約したiPhoneのネットワーク利用制限を「△」から「〇」に変更してもらうには、ソフトバンク総合案内に電話をします。

ソフトバンク総合案内に電話すると自動音声ガイダンスが流れます。ガイダンスが4回流れるとオペレーターに直通するためのコールがはじまります。

オペレーターにつながったら「ネットワーク利用制限を『◯』にしたい」旨と、事前に用意した情報を伝えて対応してもらいましょう。

(参考:https://sumaho-keitai-kaitori.jp/network-restriction/#toc5 )

まとめ

本記事はiPhoneのネットワーク利用制限について、以下のポイントに沿って解説しました。

  • ネットワーク利用制限とは
  • ネットワーク利用制限の判定の意味と制限がかかる原因
  • ネットワーク利用制限の確認方法
  • ネットワーク利用制限を変更・解除する方法

ネットワーク利用制限の判定が「△」のiPhoneは安く購入できる反面、将来的に通話・通信機能を利用できなくなる恐れがあります。またiPhoneをなるべく高く売却したい場合、ネットワーク利用制限の判定が「◯」の状態が望ましいでしょう。 本記事の内容を確認してから、iPhoneの中古売買を検討しましょう